ブログ

子ども部屋は、お子さまが大人になるまでしか使わないから…といった理由から、後回しになりがちな場所です。
ですが、岐阜県では愛知県までも通勤・通学圏内のため、大学生や社会人になっても実家暮らしの方も多いのです。単身者向けのアパートやマンションが少ないのも理由の一つで、結婚するまで実家暮らしという方がたくさんいらっしゃいます。

そうなってくると、子ども部屋を使用する期間も、思いのほか長くなります。

子ども部屋リフォームで一番ご依頼いただくのは「部屋を分割する壁」です。
お家を建てる時に、広い洋間に扉と収納を二つずつ造り、将来的に分割して子ども部屋にできるような間取りにする方法があります。この場合、お子さまが小学校高学年ぐらいになったら、部屋を分割するために壁を造ります。

1日目で大工が壁を造り、2日目にクロスを貼って完成する比較的簡単なリフォームで費用は15~20万円程です。
「壁は高価だから、本棚で仕切る」とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、天井まである本棚は意外と高価で壁を造るのと価格はあまり変わらないようです。

その他にも、お子さまが壁紙を破ってしまったり、大きくなられて大人っぽい柄に替えたいなど、壁紙の張り替えをご依頼いただくこともあります。

子ども部屋のリフォームに関しても、イタヤリフォームにご相談ください♪

ARCHIVE