ブログ

ご実家などの家屋を相続しても、遠方に住んでいたり、すでに自分で家を建てている方もいらっしゃると思います。そうなると、相続したお家は空き家になってしまい、全国でそうした空き家が増えて、社会問題にもなっています。

空き家になっている理由としては、空き家のままのほうが税金が安いから、わざわざ何か行動するのが大変…といったことからのようです。
ですが、そのまま放置しておくと、知らない間に不法侵入されてしまったり、手入れが行き届かず近所に迷惑をかけてしまうこともあります。

そうなる前に、一度弊社にご相談ください。

もし、将来的に空き家に住む予定があるなら、定期的に訪れて家の手入れは必須です。
家はそのままにしておくと、どうしても傷んでしまいますので、空気を入れ替えたり、掃除をしてくださいね。
家が古くなっている時は、将来のために一旦更地にしておくのもおすすめですが、住む予定がないなら、思い切って売却するのも一つの方法です。

弊社では、リフォームをして借り手や売り手を見つける、そのままの状態で買い手を探す、一旦更地にするなど、状況に応じたご提案をさせていただきます。

ARCHIVE