ブログ

外壁リフォームを経験された方の中には
「思っていた色味と違った」
という感想を持たれる方もいるそうです。
弊社では、外観の写真を撮影して、変更する色を写真に反映してお見せし、仕上がりを事前に確認していただき、このようなことがないようにしています。

ですが、色味はどのように選べばいいのでしょう?
今の外壁の色が気に入っている方は、クリア塗装(表面はコーティングされるが、色がつかない塗装剤)で仕上げると、そのままの色味が保たれます。

弊社にご依頼いただくお客さまは、色を変えて外観のイメージを変えたいという方がほとんど。
その場合、クリーム系からグレーやブラック系など、今人気のある色味に変えたり、外観のイメージに合った色味から選ぶのがおすすめです。

たまに「我が家はレンガ調の外観だから、イメージを変えられない」とおっしゃる方がいらっしゃいます。レンガ調の外観でも、上から好きな色味の塗装をすると、レンガ調の凹凸は残りつつ、イメージががらっと変わる外観に仕上がります。

外壁リフォームでは、1色だけでなく2色を塗り分ける方法もおしゃれです。
アクセント部分は濃い色味に、ベースはそれより薄い色味にして、同系色でまとめるとかっこいい印象に。
元々の色味と同系色でも、2色にして一部色を濃くしたり、薄くするだけでも随分イメージが変わりますよ♪

せっかく外壁をリフォームされるなら、ちょっとイメージを変えると、気分転換になりますし、また新たな気持ちでお家に愛着もわきます。
みなさんも、外壁をリフォームする時は、色変更に挑戦してみませんか?

ARCHIVE