ブログ

キッチンも数十年使用していると劣化してきますし、機能も最新のものと比較するとどうしても物足りない部分が出てきます。
弊社でもキッチンリフォームを承る機会がありますが、新しいキッチンはどのような基準で選べばいいと思いますか?

何を重視するかは、お客様の考え方にもよりますが、私たちがおすすめしているのは「お手入れ重視で選ぶ」です。

まずは換気扇。
キッチンを取り替える時には、キッチン単体だけでも可能ですが、できれば換気扇も一緒に替えましょう。
最新の換気扇は、メーカーによって自動お手入れ機能があるものもありますし、全体的にどれもお手入れがしやすくなっています。
換気扇も変更するとなると、その分費用はかかってしまいますが、その点を踏まえても十分にご満足いただけると思います。

次にコンロです。
IHはフラットな造りになっていますので、料理をした後にサッと拭き取るだけで日々のお手入れが完了し、火を使わないのでシニアの方やお子さまのいるご家庭でも安心。
リフォームを機に、IHを導入される方もいらっしゃいます。
ガスコンロも、今はガラストップになっているので基本的にどのメーカーでもお手入れがしやすくなっています。メーカーや種類によって、部品を全て外せてフラットにできるものなど、掃除に特化したものがありますので厳選してください。

新しいキッチンを、ずっときれいに保つために。
キッチン選びの基準の一つに「お手入れのしやすさ」も加えてくださいね。

ARCHIVE