ブログ

若い頃にお家を建てられた方も、何十年もお住いになるとご家族もお家も年月を重ねられます。
建てた当初は快適だったお家も、シニアになると暮らしづらいと感じる部分も出てくるのです。

数十年前のお家では、和式トイレも好まれていました。
ですが足腰を痛めた方には和式トイレは苦痛ですし、トイレを使用した際に思わぬケガや転倒のリスクも高まってしまいます。
和式から洋式トイレへのリフォームにも、ご予算やどこまでリフォームしたいかによっていろいろなプランをご提案できますので、ぜひご相談ください。

毎日お休みになる寝室も、和室では寝起きがしんどいと感じる方もいらっしゃいます。
特に朝は、起き上がって立つ時にヒザに負担がかかったり、起き上がるだけで貧血症状が出る方もいらっしゃるそうです。
ある程度年齢を重ねられた方には、私たちはベッドでの寝起きをおすすめしています。

特におすすめなのが、1階の和室をフローリングにして、そこにベッドを置いて寝室にする方法です。これなら、階段の上り下りの苦労もなくなるため、より快適にお過ごしいただけますよ。

お子さまが独立されると2階を使わないご家庭も増えます。
そうなった時には、洗濯物も1階で干せるように、ホスクリーンなどの室内干しの設備を設置しましょう。
室内干し用の設備はネットでも購入でき、自分でも設置できると謳っているものもありますが、下地に取り付けないと落下の危険があるため、なるべくプロにお任せくださいね。

今回はライフスタイルの変化に合わせた、トイレ・寝室・室内干しのアイデアをご紹介しました。
お住いになるご本人はもちろん、ご両親へのプレゼントとしてもおすすめのリフォームなので、ぜひご検討ください。

ARCHIVE