ブログ

リフォーム会社で働いていると、友人から「リフォームをする時に、どんな会社を選んだらいい?」と聞かれることがあります。
確かに、リフォーム会社がいい加減な施工をして、お客さまとトラブルになったという話も聞くので、会社選びは重要ですよね。

見極めるポイントは、何でも丁寧にしてくれるかです。

まず最初に、スタッフが相談や見積もりのために家に来た時には、見積もりを作る前にリフォーム箇所を丁寧にチェックしてくれるか。
例えば、床の張り替えを依頼した時に、床下は点検せずに、表面だけを見て見積もりを出しても、後から床下に問題が見つかって、追加料金がかかるケースがあります。
もしくは、床下の問題が放置されたままになり、再度リフォームが必要になることも。

次にチェックしたいのは、見積書についてです。

●悪い見積もりの例
外装塗装一式 〇〇円
床の張り替え一式 〇〇円
というように、全て一式でまとめられてしまっている。
●良い見積もりの例
床の張り替え
・床材 〇〇円
・下材 ××円
手間賃、施工平米数などなど、細かい項目まできちんと数字が出ている。

悪い例のような見積もりだと、どの範囲までが含まれているのかが不透明で、施工途中や請求時に料金が加算されていることがあります。
きちんとしたリフォームをしても、お金の面も明瞭でなければ、安心して任せることはできません。見積もりでいい加減だと感じたら、その会社は選ばない方がいいでしょう。

最後になりますが、飛び込みで来る業者は、じっくり検討してから依頼するか決めましょう
全部が全部ではありませんが、中には必要でないリフォームをすすめてくることもありますし、通常より金額が高いこともあります。

個人的には、人間の直感ってバカにならないので、直感で合う、合わないを決めるのもいいのではないかと感じます。
みなさんも、今回の記事を参考に、失敗のないリフォーム会社選びをしましょう。

ARCHIVE